「出会い系サイト」 相手とアポを取るためのコツはあるのか

多くの出会い系サイト利用者は最終的に相手と実際に出会いたいと思っているのではないかと思います。
出会い系サイトを利用して実際に出会うという最終目標にもっていくのには、かなりテクニックも必要だったりします。
私の体験から話をすると「(メールも割とやりあったし)そろそろ実際に会って話しない?
」くらいの軽い感じの誘い方の方が相手も軽く会ってくれるような感じがします。
当然これくらい軽い誘いでもメールをやり始めたすぐくらいに誘ってはまずダメです。
何度かやり取りをしてある程度相手のことも自分のことも知ったり、知ってもらった場面で誘ってみることが必要になります。
ですがこんな風にストレートに誘うのは難しいと考える人もいるでしょう。
そんなタイプの人はちょっとジラしてみる効果があるらしいです。
これは口コミサイトに書き込みがいくつかありましたので、実際に効果あるのだと思います。
このようなジラしのテクニックというものをちょっと今回は軽く紹介してみたいと思います。
例を挙げてみると、今相手とメールを割とよくメールのやり取りをやっているくらいになっていたとします。
毎日必ずメールをしていたのに、それを1,2日わざとメールを出さずにいます。
また毎朝忘れずに「おはよう」っていうあいさつをしていたのに、それを1度やらずにその日を過ごしたとします。
そうすると相手は「なんで?
」っていう気持ちになったりするものだといいます。
相手は「病気なのかな?
」「嫌われたのかな…」とかあなたについて色々考えたりするようになってきます。
こういったことがあると実際に会ってみて確かめてみようかな…という気持ちに動いたりするようです。
そのチャンスを逃さずに「実際に会って話がしてみたい…」というような内容のメールを送ってみるわけです。
そうすると結構あっさりと相手は会ってくれたりする可能性は高くなりますよ。

Read More